時短美容は賢い選択!お風呂の中でできる3つの方法

男性と同等に働く女性が増え、忙しい女性が増えてきています。仕事では責任のある業務を任され、外勤も当たり前。それなのに、結婚している人は家事も育児もやらなくてはいけません。1人暮らしの人も料理や家事をしなくてはいけません。そして、男性と違う点は、仕事に行くためにメイクやスキンケアもしなくてはいけなくて……。

そんな忙しい人に使ってもらえる「時短コスメ」が多く販売されています。

例えば、最近の注目が「ノーシャンプー」ができるようになるロレアルパリエルセーヴのエクストラオーディナリーオイルクレンジングクリーム。オイルが3種類入ったクリームクレンジングです。シャンプーの手間を省き1本で髪の毛を洗うことができる商品は、ヘアケアを時短できるので忙しい女性からも人気となり、@コスメでも1位を獲得した商品なのだとか。

髪の毛を濡らしてから、手のひらにオイルクレンジングクリームを取り、頭皮と髪の毛になじませて、その後はすすぐだけ。シャンプー、トリートメントのステップが1つで簡略化できるのがメリットです。

また、近頃流行しているオイル美容も人気のスキンケア。美容オイルはロクシタンの「ディヴァイン インテンシヴオイル」、マークスアンドウェブの「ハーバルオイル」などが販売されています。ヘアケアとして毛先に使うことで「ヘアオイル」として枝毛防止になり、お風呂でスキンケアとして使うと「マッサージオイル」になり、化粧水の前に顔をほぐしておくとプレ化粧水として「ブースター」の役割としても活躍します。それだけではなく、デコルテや脚のケアとして使うと「ボディオイル」としても使うことができ、1つで2WAY、3WAYで使えるようになります。

このように、美容オイルはスキンケアとして手抜きをしたい時に使うほか、オールインワンアイテムとして新たに購入する人も増えています。

おふろ

また、スキンケアをお風呂で完了させたい人におすすめなのはシートマスク。以前はシートマスクというと、化粧水が主流でした。丁寧ケア、特別ケアの一環として人気だったシートマスクが、ずぼらケアに取り入れられています。

最近ではシートマスクの製品に、「1つでスキンケアが完了」する美容液成分が含まれたものも売られてくるようになっています。美容液成分で1アイテムで完了するなら、メイク落としが終わった肌にシートマスクをつければ、浴槽に使っている間にスキンケアは完了。時短ができるので、お風呂上がりの時間帯を有意義に使うことができます。化粧水、乳液、美容液の3STEPをしていた人は、お風呂場だけでスキンケアが終わるのは魅力的。仕事で疲れている人も、お風呂上がりにスキンケア時間を取らなくてもすぐに眠ることができます。